pnViewJ(X) - TOP WORDへの貼付け  お 知 ら せ
 実 験 室
 mini FAQ



ここではエクセル・一太郎へ貼付けする方法を解説します。
WORDへの貼付け方法 説明はこちらを参照してください。 

■その他 1 : 線がギザギザになり綺麗に表示できない場合の対処法 

■その他 2 : エクセル画像枠の枠線を表示させたくない場合の対処法

■その他 3 : JWW/JWC図面の一部を 画像へ変換したい場合の一例





予め、 貼付けしたいサイズに ウィンドウの大きさを調整しておくと効率がよい。
この時、ステータスバー左端に「貼付けサイズ」が表示されるので参考となる。

 (リンクボタンを押すと対象説明箇所へ移ります) 

  1.pnViewJを起動させ、メニューの「設定」→ 「編集用アプリケーションの登録」
      から、Jw_win.exeを指定して設定する。

  2.貼付けたい図面を読込む。 

  3.表示部をズーム矩形領域で指定する。 (後からでも変更出来ます) 

  4.貼付けしたいサイズになるよう、pnViewJ のウィンドウサイズを調整する。 

  5.線種や線幅の設定を行う。 

  6.メニューの「編集」→「コピー」 または、[コピー釦]を押す。 

  7.貼付けスケールを指定しないなら、そのまま[コピー釦]を押す。 
     スケール優先の場合は、倍率を入力して[縮尺更新]後に[コピー釦]を押す。
      1/100で書かれた図面なら1.0倍で1/100。 2.0倍で1/50となる。

  8.Excel に 右クリック→「貼り付け」 により貼付けする。 
      推奨される貼付けの操作は、右クリック→「形式を選択して貼り付け」を実行。現れた
      ダイヤログボックスから、「pnViewJ.Document オブジェクト」 を選択して実行する。

  9.貼付け後に表示サイズ、表示位置を変更する。 

 10.オブジェクト内で、図面の拡大・縮小をする。 
      その他にオブジェクトモードで出来ること...

 11.図面のいろいろな表示設定。 

 12.図面を Jw_cad で編集する。 
      編集の流れ

 13.編集された図面の格納場所。取り扱い。 

 14.一太郎への貼付け例。 

 15.Microsoft ペイント(Windows 標準付属) への貼付け例。 





   1.pnViewJを起動させ、メニューの「設定」→ 「編集用アプリケーションの登録」 から、Jw_win.exe
     指定して設定を行う。 一度設定を行えば、後は設定する必要は無し。 
*.JWWファイルの編集ができるのであれば、他のアプリケーションでも登録可能。 

 
 ページトップへ




   2.貼付けたい図面を読込む。
        正常に読み込めない場合 (JWW Ver5.20以降のデータ) は、JWW 旧バージョンに保存してください。 
        旧バージョンへの保存方法は →こちら

 
 ページトップへ




   3.表示部をズーム矩形領域で指定する。 (後からでも変更出来る)

 
 ページトップへ




4.貼付けしたいサイズになるよう、pnViewJ のウィンドウサイズを調整する。

 
 ページトップへ




   5.線種や線幅の設定を行う。



 
 ページトップへ




6.メニューの「編集」→「コピー」 または、[コピー釦]を押す。

 
 ページトップへ




7.貼付けスケールを指定しないなら、そのまま[コピー釦]を押す。
           スケール優先の場合は、倍率を入力して[縮尺更新]後に[コピー釦]を押す。 

 1/100で書かれた図面なら、貼付けスケールを 1.0倍で1/100。 2.0倍で1/50となる。 


 
 ページトップへ




   8.Excel に 右クリック→「貼り付け」 により貼付けする。
         推奨される貼付けの操作は、右クリック→「形式を選択して貼り付け」を実行。現れたダイヤログボックスから 
          「pnViewJ.Document オブジェクト」 を選択して実行する。 
         先にワードやエクセルを起動しておいてから pnViewJ のコピー操作することをお勧めします。 



推奨される貼付けの操作はこちら   
先にワードやエクセルを起動しておいてから pnViewJ のコピー操作を行わないと 
貼り付ける形式 に pnViewJ Document オブジェクト が 現れない場合があります。

 
 ページトップへ




   9.貼付け後に表示サイズ、表示位置を変更する。
     但し、表示サイズを変えると、貼付けスケールの倍率も変わるため 注意が必要。 

 
 ページトップへ




   10.オブジェクト上でダブルクリックすると オブジェクトモードになり、図面の拡大・縮小ができる。
       その他、オブジェクトモードで出来ること... 

 
 ページトップへ




   11.図面のいろいろな表示設定  (オブジェクトモードにて操作可)

 
 ページトップへ




   12.図面を Jw_cad で編集する。 (オブジェクトモードにて操作可)
       編集の流れ : [編集釦]→Jw_cadが起動,編集→上書き保存して終了→pnViewJに戻ると編集が反映される。


Jw_cadが起動し、図面の編集が可能。


上書き保存して、Jw_cadを終了させる。


pnViewJに戻ると編集が反映されている。

 
 ページトップへ



13.編集された図面の格納場所。取り扱い。


       編集後に上書き保存した図は、「$OLE_EDIT_FILE$.JWW」のファイル名でpnViewJ
        フォルダに置かれます。 元ファイルの変更は行われていません。 
       したがって、元ファイルの編集を要する場合は、pnViewJ にて貼付け操作をする前に
       CADで編集を行ってください。 




 
 ページトップへ



   ■ エクセル画像枠の枠線を表示させない方法   


[ 手順 ]

a.オブジェクト上で「右クリック」

b.「オブジェクトの書式設定」を選択

c.「色と線」のタブを選択

d.線→色→「線なし」を選択

終了








画像枠の枠線が消えてじゃまにならなくなった。

 
 ページトップへ



■ 線がギザギザになり綺麗に表示できない場合の対処法


印刷の結果、線がギザギザで 祖く思われる場合は 一度オブジェクトモードにして
調整は行わなくとも [更新] をするだけで、綺麗なCAD線画を得ることができます。 

 
 ページトップへ

 


   14.一太郎への貼付け例   (画面に表示している画像枠の枠線は 印刷されない)

 
 ページトップへ




15.Microsoft ペイント(Windows 標準付属)への貼り付け例
[編集] → [貼り付け] により、CAD図面を貼り付けできる。 

 
 ページトップへ

 

■ CAD図面の一部を 画像データに変換する方法


Microsoft ペイント 又は その他の画像編集ソフトへ貼り付け後、[名前を付けて保存]を選択する。
ファイルの種類は [BMP,JPEG,GIF,TIFF,PNG] 等から、目的のタイプを指定。 

 
 ページトップへ

 


kaZe' 氏作 pnViewJ →→→ ダウンロードしに行く

 "後継プロジェクト" kaZe' 氏作 JexPad →→→ ダウンロードしに行く       






トップへ
戻る



Copyright(C) 2005- Kurosaka Kouzou Support. All Rights Reserved.