pnViewJ(X) - TOP pnViewJ の使い方 WORDへの貼付
お 知 ら せ
実 験 室


貼り付け先で「編集」を行うと、保存を行ったあとJw_cadを閉じる際にエラー発生。
新バージョンをインストールしたら 前に貼り付けたのが小さくなって壊れてしまった。
縮尺を指定して貼付けてるのに 印刷すると縮尺が合わない。
印刷すると、線が粗く曲線が歪んだ形になってしまう。
ワードやエクセルに貼り付けると、拡張メタファイルで貼り付いてしまう。
ファイルを開こうとすると、Unexpected file format と警告される。
ピッチスケールが初期値に戻っている。 印刷サイズが小さくなってしまう。
デフォルト以外の場所をインストール先に指定すると 正常にインストールされない。
エクセルで画像枠の枠線が印刷されてしまう。
ウィンド内をクリックすると強制終了となる。 90度回転した文字が縦字になってしまう。
「共有違反」のようなメッセージが出て開くことができなくなる。
Wordへ貼り付けた際に縦横比が狂った形で貼り付けされてしまう。
Jw_cadを 5.0にバージョンアップしたら、pnViewJで図面が表示されなくなった。
JWW/JWC図面の一部 又は 全部を 画像データへ変換したい。
DXF図面データをエクセルへ貼り付けしたい。






 Q: ファイルを開こうとすると、Unexpected file format と警告される。

 A: 機能が追加された JWW Ver5.20以降のデータは、pnViewJ で正常に読み込まれない場合が有るよ
   うです。 その場合は、JWW 旧バージョン(V3.51-4.10a) 保存を試してみてください。
   JWWの旧バージョン保存方法は →こちら
   pnViewJ 1.20 以前のバージョンを使われてる際は、最新バージョンへUPしてください。



 Q: JWW/JWC図面の一部 又は 全体を、画像データへ変換したい。

 A: pnViewJ で図面を読み込み、画像データへ変換したい部分とウインドウのサイズを調整します。
   次に 線種や線幅などの表示設定を適宜行ったら [コピー]釦を押してクリップボードへ送
ります。
   ペイントやその他の画像編集ソフトへ 「貼り付け」 又は 「クリップボードを開く」 によ
り貼り付けを行い
   その後は [名前を付けて保存] から、ファイルの種類を選択し画像ファイルとして保存が
できます。



 Q: ワードやエクセルに貼り付けると、拡張メタファイルで貼り付いてしまう。

 A: 使用環境によって、pnViewJ 又は pnViewX でコピー操作後 ワードやエクセルを起動した場合、
   「形式を選択して貼り付け」 のリストに pnViewJ 又は pnViewX Document オブジェクト が、現れ
   ないことがあるようです。
   その場合は、先にワードやエクセルを起動しておいてから コピー操作を行ってください。



 Q: 貼り付け先で「編集」を行うと、保存を行ったあとJw_cadを閉じる際にエラー発生。

 A: 「編集」で起動するJw_cadが、新バージョンであるところに障害があるようです。
   pnViewJ 最新バージョンでは改善されていますので、ダウンロード後に上書きインストールして
   お使いください。
   但し、古いバージョンのJWWで編集しないようにしてください。



 Q: Jw_cadを 5.0にバージョンアップしたら、pnViewJ で図面が表示されなくなった。

 A: Jw_cad のバージョンアップに伴い、JWWファイルフォ−マットが変更されたための現象です。
   pnViewJ 最新バージョンでは Jw_cad5.0に対応しています。
   pnViewJ をバージョンアップせずに、そのまま使用する場合はJWW旧バージョン(V3.51-4.10a)で
   一旦、保存を行うと読込が出来るようになりますので、試してみてください。
   その場合で 「編集」の必要があったときは、予めJw_cadで編集をしてから再貼付けを行ってくださ
い。
   JWWの旧バージョン保存方法は →こちらです

 
 ページトップへ



 Q: エクセルに縮尺を指定して貼付けてるのに、印刷すると縮尺が合わない。

 A: 使用環境[OS,アプリケーション,バージョン]によって、貼付け後にそのまま印刷した
場合、縮尺が
   正確に反映されないケースがあります。
   この場合は、印刷する前に、一度オブジェクトの更新を行ってください。「画像上」でダ
ブルクリックを
   行い「オブジェクトモード」にする。続いて「更新」釦を押し、オブジェクトモードを終
了させる。この後に
   印刷を実行します。



 Q: エクセルに貼付けて印刷すると、線が粗く曲線が歪んだ形になってしまう。

 A: エクセルの場合、CADから印刷したような驚くほど綺麗な線を得ることができます。
   貼付け後、印刷する前に一度ダブルクリックをして「オブジェクトモード」にします。続
いて「更新」釦
   押し、オブジェクトの更新を行います。それだけで、この後の印刷は精細な線に変りま
す。
   WORD2003でも同じような結果が得られます。



 Q: JWWファイルを開こうとすると、「共有違反」のようなメッセージが出て開くことができ
なくなる。

 A: OS等の使用環境によっては、pnViewJ がJWWファイルを参照中に同じファイルをJw_
cadが開こうとし
   た時に起る現象です。 また他の操作・条件でも起こる可能性が有ります。
   pnViewJ とJw_cadを同時に起動中は、同じファイルを開くのを避けてください。



 Q: インストール先に、デフォルトの C:\Program Files\kaZe'\pnViewJ 以外を指定すると、
正常にインスト
    ールされない。(v0.83b)

 A: バージョンv0.83b固有の障害の様です。改善された最新バージョンをダウンロードしてイ
ンストールして   ください。
   前バージョンでインストールに失敗している場合でも、レジストリにはインストールの回
数分 pnViewJ
   が記録されています。 実害はありませんが気になる方は、コントロールパネルのプログ
ラムの追加と
   削除から pnViewJ を全てアンインストールした後に、最新バージョンをインストールす
ると良いです。

 
 ページトップへ



 Q: 新バージョンをインストール後に、前バージョンで貼付けしたオブジェクトをオブジェクト
モードにしようと
    したら、オブジェクトが小さくなって壊れてしまった。

 A: 機能UPによりpnViewJ自体が改良されているため、前バージョンのオブジェクトは新バー
ジョンでは操
   作出来ません。新バージョンでオブジェクトを貼り替えてください。



 Q: 線種設定や線幅設定をしてから、、「編集」「コピー」をすると ピッチスケールが初期値
に戻っている。
 Q: エクセルで貼付け直後の印刷ではOKだが、オブジェクトモードで操作した後は印刷サイズ
が小さく
    なってしまう。

 A: いずれも v0.80固有の障害のようです。最新バージョンでは改善されていますので、ダウン
ロード後、
   上書きインストールしてお使いください。



 Q: DXF図面データをエクセルへ貼り付けしたい。

 A: Jw_cad で DXFデータを開き、JWW形式で保存すると pnViewJ で読込みが可能になりま
す。
   あとは pnViewJの使い方 を参考にエクセルへ貼付けてください。



 Q: pnViewJ から Word へ貼り付けた際に縦横比が狂った形で貼り付けされてしまう。

 A: 縦横比が狂って貼付けられるのではなく、貼付けてからサイズを変える際に生じた変形で
す。
   縦横比を固定するためには右下のカドをドラッグしてください。
   また、貼付けする前に pnViewJ 側で貼付けするサイズにウィンドゥの形状を変えておい
てから
   コピーの操作をすれば、イメージしたサイズで貼付けられます。



 Q: エクセルで画像枠の枠線が印刷されてしまう。

 A: エクセルの場合は 「オブジェクトの書式設定」 [線なし] を選択すると枠線を消すこ
とができます。



 Q: 起動して何も読み込んでいない状態で、ウィンド内をクリックすると強制終了となる。
 Q: エクセルへ貼付けすると、90度回転した文字が縦字になってしまう(WindowsXP)。

 A: いずれも最新バージョンでは改善されています。ダウンロード後、上書きインストールして
お使いくださ
   い。

 
 ページトップへ





トップへ
戻る



Copyright(C) 2005- Kurosaka Kouzou Support. All Rights Reserved.